【最新刊】中国GDPの大嘘

中国GDPの大嘘

1冊

高橋洋一

1,134円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    中国の成長率はとんでもないデタラメ、日本は今でもGDP世界2位の経済大国、そして中国には「失われた100年」が待っている!? ソ連崩壊まで、そのGDPについて、世界は騙され続けた。公表していたGDPも、実際はその半分程度だった。かつ、国民所得の伸びに至っては10倍以上に偽装されていたことが判明した。共産主義経済の「偽造統計」のカラクリを、財務省で日本国のバランスシートを作った著者が、徹底的に追及!!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/28
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.2
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/11/08Posted by ブクログ

      経済学者、数量アナリストの視点に立ちながら、
      なるべく平易な文章で分かり易く伝えようとされていて、
      1日で一気に読了できる良作でした。

      遠藤誉さんの作品と比較すると、
      インサイト考察を少なくて薄味な...

      続きを読む
    • 2016/09/24Posted by ブクログ

      中国のぎぞう経済がクラッシュする日はいつか?

      人民日報で信じられる記事は何か?

      記者たちは、真実をありのままに伝えると言うメディアの本来の役割を果たしてはならんのと教えられている店

      新華社の元幹...

      続きを読む
    • 2016/07/18Posted by ブクログ

      タイトルにあるように、中国の経済統計のウソばかりではなく、様々な中国における問題をまとめた一冊です。

    開く

    セーフモード