【最新刊】LOVE

LOVE

著者:みうらじゅん

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「そう、愛なんてちっぽけな人間には一つしかないんだ。無報酬であげられるものは本当に一つしかないに決まってる。でもそんなこと言い切ったらモテなくなるから言いたくないけど」(本文より)。芸術、友、エロ、青春、尊敬する人、思い出、そして大切な女。すべてに愛を捧げながら生きるみうらじゅん。彼にとっての真実のLOVEが詰まった心ふるえるエッセイ集。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/10
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    3.9
    11
    5
    3
    4
    4
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/08/08Posted by ブクログ

      宮藤官九郎、松尾スズキ、リリーフランキー、宮沢章夫。僕は彼らを四天王と読んでいる。その上に立つ

      将軍は椎名誠。僕の中での最強エッセイ軍である。

      それほどたくさんの作家のエッセイを読んだわけではない...

      続きを読む
    • 2009/12/06Posted by ブクログ

      みうらじゅんは自分が大好きなのだ。それを全面に語っている。
      その貫き通す具合がかっこいい。

      学生時代の悩みは、貧乏でも無いし、ある程度欲しいものも買ってもらえるので家出したいけどする理由も無いことだ...

      続きを読む
    • 2008/10/26Posted by ブクログ

      僕は知らなかった。みうらじゅんがこんなにかっこよかったなんて。
      格好つけることが格好よくないことくらいうすうすみんな気づいているなんて、僕にはまだいえない。

    開く

    セーフモード