【最新刊】傷心のつくりかた

傷心のつくりかた
1冊

片岡義男

270円(税込)
ポイント 2pt

通常ポイント:2pt

論理的に、あくまで論理的に ■『微笑の育てかた』と題された短編集に含まれた一編。「微笑」が育つ背景には、「傷心」の生産もあった、というところだろうか。物語はシンプルである。女が2人、男が1人。一方で1対1の関係があり、別の一方で別の1対1の関係があり、双方に男が共通している場合、2つの1対1が2つのまま維持されるのが困難になる場合がある。と、こんなふうにあくまで論理的に、通常なら感情や心理と呼ばれる人間の領域も論理的に書かれるのが片岡義男の短編の特質だ。そして最後に来るのは、「笑い」。 【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。

続きを読む
提供開始日
2016/04/25

レビュー

レビューはありません。

セーフモード