【最新刊】「超」怖い話 Λ(ラムダ)

「超」怖い話 Λ(ラムダ)

1冊

著:加藤一

616円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    1991年に産声をあげてから17年、版元と編集者を変えながらもしぶとく平成の世を生き続けてきた伝説の怪談シリーズ、「超」怖い話。本書で延べ22巻、積み重ねてきたとんでもない話は1000話を越え、累計100万部の大台に到達した。実話怪談という特殊なジャンルにおいて、これほどまでに多くの読者を得ることができたのはまさに奇跡としか言いようがない。その奇跡に何らかの魔力が作用しているとすれば、それは、収められた話がすべて実話だからではあるまいか。ここには本物が詰まっている。実在する霊が、魂が、恐怖が、成仏することなく蠢いている。そう、「超」怖い話は文字通り生きている、いや…生かされているのかもしれない。本に潜むナニモノかが、消えることを許さずここまできた。奴らの狙う獲物は勿論―読者の貴君であることはもはや言うまでもないであろう。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/22

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2009/01/11Posted by ブクログ

      【目次】
      前書き
       蜘蛛の糸/雨中/鬨の声/狩猟/班投稿/押し入れ 二題/恵比寿瓦/足下/のぼり/盛り塩車/トラック/高速にて/パンへッド/ラッシュアワー/回想/焼酎玉/期待はずれ/俺にだけ見えない!...

      続きを読む

    セーフモード