<六角承禎と戦国時代>名門VS新興勢力 六角承禎と信長の台頭

安西篤子

102円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    代々名門として近江の地に君臨した六角氏。弓馬に秀でた六角承禎は勇将として知られ、幕府も一目置く存在だった。しかし、織田信長の台頭は幕府に、そして六角氏に過酷な運命を強いる。新興勢力への飽くなき抵抗に見る、名門一族の誇りとは?

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード