<徳川家康と戦国時代>勝利の栄光の影に 徳川軍団の致命的欠陥

大山格

104円(税込)
1%獲得

1pt(1%)内訳を見る

    徳川家康の天下獲りを決定づけた関ヶ原の戦いでの勝利。その影で、徳川軍団の構造的欠陥が露呈しはじめていた。それを象徴するのが徳川秀忠率いる主力部隊の遅参である。政治的配慮、道路事情、徳川家の軍制といった複雑な要素を読み解き、問題の本質に迫る。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード