【最新刊】<戦国時代>“秀”の字を継ぐもの 宇喜多秀家の生き方

<戦国時代>“秀”の字を継ぐもの 宇喜多秀家の生き方

大野信長

104円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    宇喜多秀家――梟雄・宇喜多直家を実父に持ち、豊臣秀吉の養子として育てられた男。名に冠する“秀”の字に違わぬ活躍に、秀吉も大いに期待していたという。秀吉没後、天下を狙う家康と対立。そして、関ヶ原の決戦を迎える。秀家が生涯貫き通した生き方とは?

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/22
    連載誌/レーベル
    歴史群像デジタルアーカイブス
    出版社
    学研
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード