【最新刊】風景

風景
1冊

著者:瀬戸内寂聴

449円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

激動の半生をもとに渾身の筆で書き尽くす畢竟の自伝的小説。安吾賞受賞とともに昔の破滅的な恋が蘇る「デスマスク」、得度を目前にして揺れた心を初めて語る「そういう一日」など、胸に刻まれた体験を渾身の筆で綴った自伝的短編小説。『場所』(野間文芸賞受賞)の対をなす珠玉の短編集。2011年の第39回「泉鏡花賞」受賞作。

続きを読む

同シリーズ 全1巻

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2016/05/30Posted by ブクログ

    第39回、泉鏡花文学賞受賞作。著者の小説は男女の心理描写に重点をおいたものが多く静かに始まり静かに終わる話がほとんど。死、別れがテーマ。どの作品も昭和の匂いがして、ジメッとしてて物悲しい。自伝的短編も...

    続きを読む

セーフモード