【最新刊】ダンデライオン

「鏑木特捜班」シリーズ

3冊

著者:河合莞爾

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京の山間部、廃牧場のサイロで、16年前に失踪した女子大生・咲の遺体が発見される。咲は胸を鉄パイプで貫かれ空中を飛んでいるようだった。翌週には、湾岸の高層ホテル屋上で殺人事件が発生。犯人は空を飛んで逃げたかのように姿を消していた。警視庁捜査第一課の鏑木特捜班は二つの事件に公安部の影を感じ取りながらも、密かに捜査を進める。やがて咲がかつて在籍していた「タンポポの会」という環境サークルにたどり着くが――。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/07/23
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー
    • 「鏑木特捜班」シリーズ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「鏑木特捜班」シリーズ 全 3 巻

      2,420円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    3.9
    36
    5
    10
    4
    15
    3
    10
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/05Posted by ブクログ

      体の一部を切って貼って繋げることが、本当に出来るのだとしても、想像しただけで胸が気持ち悪くなってくる。体の臓器の中でも人の脳は一番デリケートで大切な部分。そこになんの根拠もなく刃物を入れていた時代があ...

      続きを読む
    • 2019/03/11Posted by ブクログ

      流石はミステリ大賞受賞作と言える小説でした。
      よくこんな話が考えれるなぁ!
      全ての辻褄が最後に確り合ってました。

    • 2018/10/27Posted by ブクログ

      読みやすく、設定に無理がないので違和感も起きず読み進められました。作者の他の作品も読みたくなりました。

    開く

    セーフモード