【最新刊】ザ・カルテル 下

ザ・カルテル

2冊

著者:ドン・ウィンズロウ 訳:峯村利哉

1,296円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

    捜査陣の中に、裏切り者がいる。選び抜かれたメンバーのいったい誰が?密かに捜査を進めたケラーは、驚愕の事実に対峙する。圧倒的な怒りの熱量で読む者を容赦なくうちのめす。21世紀クライム・サーガの最高傑作。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/23
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    4.4
    27
    5
    15
    4
    10
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/15Posted by ブクログ

      『犬の力』続編。冒頭の静けさから一気に引き込まれる。バレーラが脱獄しケラーが追う。麻薬戦争、憎しみ、殺し、家族。さまざまなものが絡み合って闘いが始まる。歯止めの効かない争い、虐殺。前作よりも明らかに死...

      続きを読む
    • 2019/05/12Posted by ブクログ

      面白かった。
      早く読めば良かった。
      描かれている年月は犬の力よりも短いけれども、犯罪と暴力に巻き込まれる地域、人が拡がる。
      訳文も良かった。
      これが麻薬戦争の現実。

    • 2018/12/25Posted by ブクログ

      すごかった。オススメです。これだけのボリューム(ページ数もさることながら内容がね)をダレずに読ませるなんて、ウィンズロウすげぇな。好きな映画の惹句が思い浮かぶ「ミンナ、オダブツ!」 吹き荒れる暴力の嵐...

      続きを読む
    開く

    セーフモード