【最新刊】どうしよう

どうしよう

1冊

壇蜜

1,018円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    誰もが出あうであろう戸惑いの一瞬を切り取り、壇蜜流の解釈でそのやり過ごし方(処世術?)を綴る書き下ろしエッセイ集。人生は”どうしよう”の連続。いろいろあるけれど、私はこうして生きています――劣等感も弱みもちょっとした色恋沙汰も、世間が想像する”壇蜜”をしっかり務めるその裏側、ひとりの30代女性としての素顔が詰まった1冊です。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/21

    レビュー

    4
    10
    5
    2
    4
    6
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/30Posted by ブクログ

      読むごとに安心感がわきます。なんだか、ホッとするのです。文章のリズムというか、間の取り方というか、いろんなものが合っているようで、とにかく一行読むごとにほっとする感じを受けます。
      うんと苦しんで滅びて...

      続きを読む
    • 2017/12/07Posted by ブクログ

      2017.6月。
      好きだわあ、壇蜜とその文章。すっごい上手とかおもしろい文章というわけではないのに、知らないうちにくせになる。ちょっと『ちひろさん』を思い出させる。自分があって、心でどこか葛藤してて、...

      続きを読む
    • 2017/07/21Posted by ブクログ

      読んでいて心がしっとりする。

      処世術というか。
      読むことで生きやすくなりました。

      この心の持ちよう、好きです。

    開く

    セーフモード