【最新刊】ミーコの宝箱

ミーコの宝箱

森沢明夫

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ミーコは、風俗と福祉の仕事を両立しながら娘のチーコを育てるシングルマザーだ。幼い頃に両親に見捨てられ、躾の厳しい祖母との関係に苦しんだ過去を持つ。苦労の絶えないミーコだが、彼女の特技は、毎日一つ、小さく光る宝物を見つけること。ミーコの宝箱に入っている、一番大切な宝物とは……。一人の女性の半生を通して、母と子、人と人の絆を温かく描き出す。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/22
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/10/21Posted by ブクログ

      ミーコという一人の女性の半生を7人の人物が語る連作短編集。
      ミーコにはモデルとなった女性がいるそうですが、ストーリーは完全な創作だそうです。

      みんな、その年のクリスマスイブのミーコの話をします。
      ...

      続きを読む
    • 2019/11/25Posted by ブクログ

      いやぁ、完全に勘違いしていました!猫ちゃんの話かと!(笑)ぜんぜん違いました!!(笑)

      今回の森沢さん、いやぁ、なかなかすごい波乱万丈な人生を歩んだ女性の物語を書かれたなぁ、すごい想像力だなぁ、と思...

      続きを読む
    • 2016/06/05Posted by ブクログ

      いきなりハードシーンで、この物語はどこへ進むのか心配になったけど、そこはやはり森沢作品。感動の波で溺れそうになりました(笑)。祖父母との決別は描かれていませんが、随所に見られるミーコのトラウマ、老い先...

      続きを読む
    開く

    セーフモード