【最新刊】三文オペラ

三文オペラ

ブレヒト/谷川道子(訳)

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    舞台は19世紀ロンドン。貧民街の顔役、メッキースは街で偶然出会ったポリーを見初め、その日のうちに結婚式を挙げる。ところが彼女はロンドンの乞食の元締めの一人娘だった……。痛烈な皮肉と下ネタが炸裂。猥雑なエネルギーに満ちた、20世紀最大の劇作家ブレヒトの代表作!!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/22
    連載誌/レーベル
    光文社古典新訳文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2019/09/02Posted by ブクログ

      1928年という第一次世界大戦の賠償金に喘ぎナチス政党が台頭しつつあった高揚と不穏が渦巻くドイツ下において、やや下品なドタバタ喜劇が好まれたというのが面白い。こうした大衆向け戯曲は当時の時代背景を色濃...

      続きを読む
    • 2019/01/15Posted by ブクログ

      脚本だけだと、ドタバタ劇の感を否めない。

      本来この手の作品は歌と踊りが加わって初めて評価の対象となるべきものだろう。

      個人的には、バロック時代の「乞食オペラ」との比較を観たいと思っている…

    セーフモード