【最新刊】ふたり秘剣 隠目付江戸秘帳

隠目付江戸秘帳

鳥羽 亮

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    江戸で辻斬りが続発する。いまは釣宿の亭主の傍ら、駿河国江崎藩の隠目付を務める海野洋之介は、被害に遭った者がいずれも江崎藩藩士であると知る。辻斬りは江崎藩の目付を狙っている節があり、国許から江戸へ出た「ふたつの秘剣」を使う者であるとわかる。そして、洋之介の前に現れた刺客との対決の行方は……。大迫力の剣戟が詰まった好評シリーズ、ついに完結。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/12/21
    連載誌/レーベル
    光文社文庫
    出版社
    光文社
    ジャンル
    歴史・時代
    • 隠目付江戸秘帳 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      隠目付江戸秘帳 全 6 巻

      3,630円(税込)
      36pt獲得

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      第六弾にして完結編
      またしても旧藩の普請奉行が殺され、犯人が脱藩して江戸へ
      目付が二人も切られ、犯人探しに、藩内に共謀者が、またしても仙太がさらわれ
      江戸屋敷と国元の家老の不正を暴き藩も安泰して完結?

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      第四弾
      国元の闇猿が町家の誘拐事件に関与、釣仲間の孫の事件から背景を、そして仙太までも誘拐され動きを封じる行為が
      国元の普請奉行の不正を暴くことに

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      この作品は・・・言ってはいけない
      (はぐれ長屋シリーズの
      かたき討ちへの手助けをするシーンが思い出される
      たまたま作者が同じだからね)

    開く

    セーフモード