【最新刊】クリエイティブのつかいかた ビジネスに活かすトップクリエイター12人の仕事術

クリエイティブのつかいかた
1冊

著:西澤明洋

1,944円(税込)
ポイント 19pt

通常ポイント:19pt

クリエイターの考え方は、やっぱりおもしろい!デザインやビジネスに生かせるヒントやノウハウ満載の1冊東京・青山ブックセンターで1年間にわたって開催され、12人のクリエイターに迫ったセミナー「クリエイティブのABC」。その内容は日経デザイン誌上でも連載され好評を博した。これに、ブランディングデザイナー西澤明洋による分析を大幅加筆。クリエイティブとは何か、彼らはどんな思考法なのかなど、クリエイターの生き様にも迫りながら、デザインやビジネスに生かせるクリエイティブの本質を明らかにした。12人のクリエイターはいずれも日本を代表する方たちばかり。編集からプロダクト、グラフィックなど分野は多岐にわたる。・柴田文江(プロダクトデザイナー)・猪子寿之(チームラボ代表)・KIGI(植原亮輔 渡邉良重)・谷尻誠(建築家)・柿沢安耶 (「パティスリーポタジエ」オーナーパティシエール)・田川欣哉(takram design engineering 代表)・山崎亮(コミュニティデザイナー)・岸勇希(電通)・佐渡島庸平(コルク代表)・山田遊(バイヤー/method代表)・津田大介(ジャーナリスト/メディア・アクティビスト)

続きを読む
提供開始日
2016/04/19

レビュー

3
1
5
0
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2016/07/09Posted by ブクログ

    クリエイティブと言われる人に仕事への考え方や、そう思うようになったキッカケを対談形式で書いている。 知らない人もいたが、自分と同年代の人が多く自分も頑張らなくてはと思った。

  • 2016/06/17Posted by ブクログ

    企業がクリエイティブをつかうときの期待は1つ。 「デザイン(クリエイティブ)で事業をよくしたい」 その期待に応えるクリエイティブを生み出すには? 建築家、プロダクトやグラフィックのデザイナー、バイヤ...

    続きを読む

セーフモード