ささやかで大きな嘘 上

著:リアーン・モリアーティ 訳:和爾桃子

1,099円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

最初は子供同士のトラブルだった……。海辺の公立幼稚園、その夜のパーティに子供たちの歌声はなく、聞こえるのは罵り言葉と保護者の乱闘の音。そして保護者の一人が死亡。事故か? 殺人か? ……事の起こりは六カ月前、シングルマザーのジェーンの息子ジギーにいじめの疑いがかかった。本人はきっぱり否定するが、保護者たちは騒然。ジギーをいじめっ子と決めつける者、ジギーの言葉を信じる者に分かれ、険悪な雰囲気に。ジェーンは園で知り合った二人の友人とともに事態に立ち向かう。31カ国で翻訳、英米で150万部突破の傑作ミステリ登場。

続きを読む

レビュー

3.4
5
5
0
4
2
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2018/11/09Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2018/05/20Posted by ブクログ

    まだ何も動いてない感じ。どんな事件が起きるのか、ワクワク感はある。
    ママ友の付き合いって日本と同じようなんだなあっ思った。

  • 2017/05/19Posted by ブクログ

    米英のベストセラー、前編。
    美しい海辺の町の幼稚園に子供を通わせている親たちの間で、どんなトラブルが起きたのか?
    事件があったことだけを最初に書いておき、それから半年前に遡って、事件までが語られていき...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード