【最新刊】人が集まる建築 環境×デザイン×こどもの研究

人が集まる建築 環境×デザイン×こどもの研究

1冊

仙田満

825円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    こどもから大人まで、ひとが集まり、楽しめ、学べ、また来たくなる建築空間は、どんな発想と理論から生まれるのか。設計で人は集められるのか。こどもが元気に育つ空間の条件とは何か。数多くの有名な幼稚園、保育園、子供向けの公園、施設を手掛け、近年は新・広島市民球場、国際教養大学図書館などでも注目を集める環境建築家のシンプルかつ深遠な、建築論、デザイン論。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/22
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/05/06Posted by ブクログ

      著者の建築・作品の素敵さが伝わってきて、それに出会えたという点では読んで損はした感はない。
      ただ本としては、説明が長すぎて大事なことが埋もれてしまっている感がある。
      もっと著者の考え方について知りたい...

      続きを読む
    • 2016/05/05Posted by ブクログ

      職場でデザインに関することに少し触れるのでなんとなく購入。
      人が集まる建築には遊環構造が重要という指摘。著者の建築物を示しつつざっくり解説している。
      また建築物のデザインを考えるということは、その建築...

      続きを読む

    セーフモード