海色のANGEL (3) 秘密

作:池田美代子 絵:尾谷おさむ 原案:手塚治虫

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ノアの身代わりとして、聖クラリス学院に通うルーナに、偽者説がクラスで流れはじめた。以前と筆跡が変わったというのがその理由だが、楓と樹里は、「ノアは本物。」と信じてかばってくれた。ふたりをだましていることに、ルーナは苦しさをおぼえる。いっぽう、祈祷師ピューマの手で大海に放り出されたノアと兄の海は、巻き貝のような船に乗っていた双子の少女に助けられ、日本に向かう―ー。

    続きを読む

    レビュー

    5
    2
    5
    2
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/06/21Posted by ブクログ

      面白いし続き気になるんだけど、「素敵に過酷」っていうのとは少し違うような。違和感。

      物語を盛り上げるための道具なのか、それとも。

      橘くんもそうだが、味方になってくれそうな人が出てくる度に、悪役がそ...

      続きを読む
    • 2016/06/11Posted by ブクログ

      宗源亜美なぜ日馬のことをうたがわないの???

      まみって人、誰
      正直ピューマ何考えてんのかマジ意味不~

      ノアのかわりに通う学校でノアではないことが見破られそうになるルーナまあ無理もない

    セーフモード