ヘッセ詩集(新潮文庫)

ヘルマン・ヘッセ/高橋健二/訳

496円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    ひたすら詩人になりたいと願い、苦難の道のりをひとり歩み続けたドイツ最大の抒情詩人ヘッセ。仮借ない自己探求の賜物である淡々とし飄々とした風格は、われわれ日本人の心に深く共鳴するものを備えている。18歳のころの処女詩集より70余歳の晩年に及ぶ彼の全詩集から、その各期にわたる代表作をすべて抜萃し、ノーベル賞に輝く彼の小説に勝るとも劣らぬヘッセの詩境を紹介する。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード