チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷―塩野七生ルネサンス著作集3―

完結

塩野七生

702円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

十五世紀末イタリア。群立する都市国家を統一し、自らの王国とする野望を抱いた一人の若者がいた。その名はチェーザレ・ボルジア。法王の庶子として教会勢力を操り、政略結婚によって得たフランス王の援助を背景に、ヨーロッパを騒乱の渦に巻き込んだ。目的のためなら手段を選ばず、ルネサンス期を生き急ぐように駆け抜けた青春は、いかなる結末をみたのか。塩野文学初期の傑作。 ※当電子版は新潮文庫『チェーザレ・ボルジアあるいは優雅なる冷酷』を元に制作しています。地図・年表なども含みます。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード