ボブ・ディラン ロックの精霊

湯浅学著

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 418(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

ディランの歌は深読みを誘う.聴けば聴くほど憶測をよぶ.意味を問えば問うほど意味が逃げていく.謎多き現代の吟遊詩人.「風に吹かれて」「ライク・ア・ローリングストーン」など,数々の名曲で人びとを魅了しながらも,つねに人びとの理解を超えていく.その人生の足跡と作品の軌跡をたどりながら,幻惑するトリックスターの核心に迫る.

続きを読む
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(17件)
  • 2014/01/30

    湯浅さんのディラン本だったら読んでみたいと思った。誕生から現在に至るまでのディランの足跡をコンパクトにまとめた労作だった。

    特に60年代の前半、デビューしてたちまち人気者になり、エレキを持つと裏切り...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2013/12/14

    ボブ・ディランに関する本は日本でもいろんな人がいろんな視点で書いている。ディラン本人が多面的なので、観る角度によってそれぞれ面白いん。湯浅学が岩波新書という堅い処から出した本は湯浅氏らしくなく堅い。堅...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2014/05/02

    ボブ・ディラン初心者でもよくわかる入門書です。時代背景とその時代のディランの心情が、どのようにアルバムに反映されているかが分かりやすく解説されています。この本と歌詞カードを読みながらアルバムを聴くとさ...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード