ヒトはなぜ絵を描くのか-芸術認知科学への招待

齋藤亜矢著

1,430円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    円と円を組み合わせて顔を描くヒトの子どもvsそれができないチンパンジー.DNAの違いわずか1.2%の両者の比較から面白いことがわかってきた.ヒトとは何か? 旧石器時代の洞窟壁画を訪ね,想像と創造をキーワードに脳の機能や言語の獲得から考察する.芸術と科学の行き来を楽しみながら考えよう.【資料図満載,カラー口絵1丁】

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    6
    5
    0
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/14Posted by ブクログ

      この番組をじっくり見たのは、おそらく初めて
      NHK Eテレ「又吉直樹のヘウレーカ!」
      チンパンジーと人間の子どもの描き方の違い
      洞窟絵を描いた人間、想像力、言葉を持っているか

      絵を描くのはなぜ?考え...

      続きを読む
    • 2019/02/23Posted by ブクログ

      絵を描くというのは、哺乳類の根源的行動な行動なのだろうか。
      チンパンジーの描いた絵にも個性がでているのが興味深い。

    • 2017/12/17Posted by ブクログ

      人間が生きていく上で、絵は描けても描けなくても良いものだが、何故人間は絵を描くのだろう?私自身もずっと考えていたテーマ。写真で事足りるのに何故?子供は何を認知して描いているの?この本を読んで少し見えて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード