【最新刊】共犯者たちの蜜約

共犯者たちの蜜約

1冊

著:矢城米花 画:高崎ぼすこ

637円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ある日、阿見川政士(あみかわまさし)に脅迫状が届く。政士と息子の樹は「社長と秘書で、仲の良い親子」という体面を保ちながら、その裏で樹は父に虐げられて生きてきた。脅迫状の要求通りに金を渡しに出向いた樹は、栂恭介(とがきょうすけ)という男に酷い辱めを受けてしまう。 「お前の親父がそれだけ憎まれるような真似をしたってことだ」 恭介は、樹を汚すことで政士にダメージを与えようとしたのだ。何の効果もないと知らずに。樹は、理不尽な陵辱に堪えかねて、父と恭介の両方に復讐することを決意するが…。 危うい謀(はかりごと)の行く先は――!?

    続きを読む

    本作品は、BL、TL、グラビア写真集などが含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

    提供開始日
    2016/04/15

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/06/04Posted by ブクログ

      作家買いじゃない作品を購入する目安は、やはり表紙と裏表紙をじーっと穴が開くほど見て透視←ウソです
      高碕ぼすこセンセのえろ美麗な表紙がすてきです。表紙買い。
      矢城センセらしい鬼畜陵辱ものでした。
      陵辱も...

      続きを読む

    セーフモード