【最新刊】お化けのメリーと夏休み

お化けのメリーと夏休み

原作:やるら 作画:谷仲ツナ

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

社会人として初めての夏休みを迎えた主人公・朔夜。そんな朔夜の元を訪れてきたのは、なんとお化けのメリーさんだった! 夏休みの期間は1週間。そのまま家に住みついてしまったメリーの自由奔放な性格に振り回される朔夜は、早く成仏してほしいと願っている。やがて、朔夜にとって、メリーは大切な存在である事に気が付いていくが、同時に人間とお化けの恋は成立しない事に葛藤していくのだった。最高に笑えるドタバタコメディーから、誰もが感動する別れの瞬間へ! 描き下ろし47ページの続編を収録した、この夏一番の笑えて泣けるコミック!

続きを読む
ページ数
131ページ
提供開始日
2016/04/21
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 1巻2016/10/24Posted by ブクログ

     原作はケータイ小説。らしい。
     と言うのもわたしはこれをただ単にブックパスの読み放題で見つけて読んでみただけだから。
    「あたしメリー。今OOにいるの……」
    という電話をかけ、徐々に近づいてきて最後に...

    続きを読む
  • 1巻2019/09/22Posted by ブクログ

    たまたま手に取って買ったのを思い出して久しぶりに読んでみた。
    ちょいちょいウザいメリーさん。ただ物語としては、感動を狙ってるのは分かる。
    ただ、メリーさんは幽霊という""設定""だったら万人に見えてた...

    続きを読む

セーフモード