【最新刊】交流のしくみ 三相交流からパワーエレクトロニクスまで

交流のしくみ 三相交流からパワーエレクトロニクスまで

1冊

森本雅之

972円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    直流と交流の違いはなにか? 三相交流とは? 家電製品を一変させたインバータとは? 電車を走らせるパワーエレクトロニクスとは? コンセントを流れる交流の世界を分かり易く解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.8
    5
    5
    1
    4
    3
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/01Posted by ブクログ

      意外と交流モーターが優勢になったのは最近だった(20世紀末)。パワーエレクトロニクス技術(スイッチングの高速オンオフ)によって交流の周波数が自由に制御できるようになった。回転数の制御が容易にできるよう...

      続きを読む
    • 2017/04/04Posted by ブクログ

      交流のしくみというタイトルで割と新しいブルーバックスの本が出ていたので図書館で借りてみたが、なかなかわかりやすい本だった。電気に関してまじめに勉強したのは高校の時ぐらいで、その後大学では適当にしか勉強...

      続きを読む
    • 2016/10/22Posted by ブクログ

      161022 中央図書館
      電気のココロが、ほぼ網羅的に扱われていると思う。ただし通信工学、トランジスタなどの電子工学は除く。
      一般には、「電圧」と「電流」の区分さえ、ご納得いただくのがヒジョーに難しい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード