【最新刊】流れのふしぎ 遊んでわかる流体力学のABC

流れのふしぎ 遊んでわかる流体力学のABC

1冊

編:日本機械学会 著:石綿良三 根本光正

928円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    「流体」には、常識をくつがえす「ふしぎ」がひそんでいる! 楽しみながら、流体力学の基本が学べます。空気や水に代表される「流体」には、さまざまなふしぎな性質があります。身の回りにあるものですぐにできる遊びを通して、まずは流れに親しみ、そのふしぎさに触れてみましょう。難しそうに思えて、じつは身近な「流れ」のなぞとその原理をわかりやすく教えます。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

    続きを読む
    ページ数
    214ページ
    提供開始日
    2016/04/15
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4
    8
    5
    2
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/28Posted by ブクログ

      難しい数式を一切出さずに流体の現象をわかりやすく解説した良書。
      紹介されている実験はいずれも紙やペットボトル、ストローなど身近にある素材で
      確認してみることができる。現象が『なぜ』そうなるかの概要がす...

      続きを読む
    • 2015/07/29Posted by ブクログ

      平易な言葉で、けっこう高度なレベルの現象について書いてる。それでいて、一般的に言われているとこは間違いであるとか、指摘も堂々としてる。忘れかけた頃にまた目を通してみようと思う。

    • 2015/03/31Posted by ブクログ

       JSMEの先生による、流体力学の一般向けガイド。ベルヌーイの定理のより良い理解ができた(本書に何度も出てくる。また、実験例が楽しい。すぐに試せるのがとても良い)。まだちょっとややこしいところがあるか...

      続きを読む
    開く

    セーフモード