MJ無線と実験 2020年1月号

MJ無線と実験編集部

1,426円(税込)

購入へ進む

カゴに追加

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自作派を中心とした高級オーディオの専門誌 ●特集:第38回 MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー●1月号は特大号です。特集は、2019年度に本誌が取材した各種のオーディオ機器の中から、技術的、音質的に優れた製品を選出する『第38回 MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー』を発表、カラー増ページでお届けします。また、各社の協力による新春モニター大募集や、長島勝氏、安井章氏、金田明彦氏の製作記事を掲載しています。●目次●[特集]第38回 MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー●2019年度76機種を選出●選考委員の選考基準および寸評●入賞機種の紹介●MJズームアップ●シックスエレメント KGT DISC STABILIZER ディスクスタビライザー●マークオーディオ Tozzi One Kit Double Active パワーアンプ付き樹脂エンクロージャーキット●新製品ニュース●キングレコードのダイレクトディスクを聴く●真空管アンプキットや貴重ディスク,パーツ類まで大放出 新春特別企画 読者モニター大募集●安価なテレビ球のAB級動作で出力18Wを得た 22JR6 UL接続プッシュプルパワーアンプ 長島 勝●DCアンプシリーズNo.268 IVC型イコライザー,カレントミラー型DSC,NutubeハイブリッドラインIVC バッテリードライブ アナログ&デジタル再生システム[後編] 金田明彦●スピーカーの起電力に配慮し,位相重視の安定化電源を採用した 無帰還35Wモノーラルパワーアンプ[設計編] 安井 章●高能率・高音質システムを目指す 小型スピーカーの設計と製作 第141回 小澤隆久●設計から改造までDIYで楽しむ真空管アンプ製作No.3 2A3無帰還アンプを作る(3)アースをめぐる問題と回路の決定 秋一郎●パソコンによるオーディオアンプ設計・製作支援 第7回 NF型およびNF-CR型EQアンプの比較と,他社製デバイスの使用方法 池田平輔●12dB/oct チャンネルデバイダーの設計と製作 【製作・試聴編】 前坂昌春 泉誠一●読者の作品誌上ギャラリー●室内におけるスピーカーの基本特性の測定 REWによるオーディオ特性測定(5) 新井悠一●“メトグラス”カットコア使用シングル用出力トランス 東栄変成器OPT-AM20S●ウエスタン・エレクトリックの歴史No.10 真空管の出現-発明と試行錯誤の時代 長澤 健●アナログレコード再生再入門 第20回 いい音、好みの音で楽しんでいくためのセッティング&チューニングと使いこなし(2) 正木豊●秋のヘッドフォン祭2019●チューブ・アンプ・クラブ豊橋イン二川宿駒屋蔵カフェ●第18回 柳沢正史 真空管アンプで音楽を聴く会●金田明彦氏DCアンプ試聴会●蓄音機フェスティバル in TOKYO●MJディメンション●MJオーディオ情報●2019年総目次●トニーなるみやレコードコンサート●LPレコードの真実 第77回 ダイレクトディスク 山口克巳●クラシック新譜紹介●ジャズ・ポップス新譜紹介●オーディオは悩ましい(86) 柳よ泣いておくれ 原島一男●名曲を訪ねてシネマの森へ140 柳沢正史●部品交換●

    続きを読む
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿
    [{"item_id":"A002289342","price":"1426"}]

    セーフモード