【最新刊】グランドステーション~上野駅鉄道公安室日常~ 2巻

グランドステーション~上野駅鉄道公安室日常~
2冊

池田邦彦

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

上野駅鉄道公安室の樋口耕平(ひぐちこうへい)は、駅や列車内でのトラブル対応に悪戦苦闘しながらも、日々の業務にやりがいを感じ始めていた。ある日、樋口は指導役の諸岡(もろおか)が、かつて公安職員の花形である“犯罪捜査”に携わり、樋口の父親の罪を暴いた過去を知ってしまう。公安職員の誇り、諸岡に対する疑念、そして目を背けてきた家族――。複雑な思い抱える中、樋口はある事件に巻き込まれていく――。

続きを読む
ページ数
196ページ
提供開始日
2016/10/21
連載誌/レーベル
モーニング
  • グランドステーション~上野駅鉄道公安室日常~ 全 2 巻

    未購入巻をまとめて購入

    グランドステーション~上野駅鉄道公安室日常~ 全 2 巻

    1,296円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3
2
5
0
4
0
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/05/09Posted by ブクログ

    一筋の過去にすがる人。未来へと旅立つ人。大きな流れにあらがおうとして飲み込まれてしまう人。様々な人間模様と接しながら、日々の職務を全うする毎日。
    そんなある日、自分自身の過去と向き合う事件が起こります...

    続きを読む
  • 2016/05/04Posted by ブクログ

    誰かと出会い、誰かと別れ、誰かとすれ違う毎日。その代名詞とされる駅。そこで働く公安職人の日常を通して、織り込まれた人間関係の綾を描いていく。

    なぁんてありきたりっぽいこと書いてみる。
    感傷と言ってし...

    続きを読む

セーフモード