【最新刊】一流患者と三流患者 医者から最高の医療を引き出す心得

一流患者と三流患者 医者から最高の医療を引き出す心得
1冊

上野直人

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

今、病院では「患者格差」が起きている!? なぜ日本には“お医者様“任せの患者がこんなにも多いのか。「米国No.1」といわれるテキサス大学MDアンダーソンがんセンターに勤務し、自身もがんにかかった現役医師が教える、最善の医療を受けるための心得。

続きを読む

レビュー

3.8
5
5
1
4
2
3
2
2
0
1
0
  • 2018/05/31Posted by ブクログ

     テキサス大学のがんセンターの教授を務める著者は、自身もがんを経験して狼狽した。  その経験や、日米の診察風景の違いから、医療者側でなく、受け手である自分の体を治すという「患者格差」を実感した。  医...

    続きを読む
  • 2017/12/22Posted by ブクログ

    自分の体について、無知すぎる。お薬手帳をつけるところから。確かになーということがたくさん。物を買うときはこれでもかってくらいに比較、検討してから買うのに、一番大切な自分の体のことになると、お医者様まか...

    続きを読む
  • 2017/05/17Posted by ブクログ

    医者である著者ががん患者になった経験を活かし、一流患者から三流患者までを綴った一冊。 自分で主体的に調べ、セカンドオピニオンを有効活用する一流患者に対し、自分の症状さえ説明できずクレームばかり付ける...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード