【最新刊】裁きの日

裁きの日
1冊

ペニー・ジョーダン 翻訳:小林町子

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

いとこが会社のお金を横領して自殺した。しかも息をひきとるまぎわ、ラークにそそのかされたと偽りの証言を遺し、彼女は窮地にたたされたのだ。裁判で、会社側についた凄腕弁護士ジェームス・ウルフの徹底的で冷徹な態度、容赦ない攻撃にラークは憎しみすら覚え、泣きくずれたかった。だが意外にも、会社側が訴訟をとりさげ、ことなきをえた。しかし、評判をおとしたラークには働き口もなく、いまやアパートさえ追いだされそうになっている。そこへ、皮肉たっぷりに唇を歪めたウルフがたずねてきた。

続きを読む

同シリーズ 全1巻

レビュー

レビューはありません。

セーフモード