魔女の旅々8

白石定規/あずーる

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あるところに一人の魔女がいました。名前はイレイナ。出会いと別れ、大切な人との再会を願い、気ままな一人旅の途中です。今回めぐりあうのは、不老不死の魔女、自称・先進国の人々、墨の魔女、裁縫が得意なニセ魔女、コーヒー嫌いの女スパイ、元・正統騎士団の姉妹。喫茶店で働くネコ族の少女たち。そして、運命で繋がった黒髪の少女との時を超えた邂逅も……。イレイナと少女との出会いがこの世界に何をもたらすのでしょうか?「きっとこれは、長い長い恩返しなのです」ほうき星が夜空を駆ける時、少女たちに少し悲しい奇跡が訪れます。【このライトノベルがすごい! 2017 単行本・ノベルズ部門20位!】【このライトノベルがすごい! 2018 単行本・ノベルズ部門9位!】マンガUP!(スクウェア・エニックス)でコミカライズも進行中!!!※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

    続きを読む
    • 「魔女の旅々」シリーズ 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      「魔女の旅々」シリーズ 全 14 巻

      18,480円(税込)
      184pt獲得

    レビュー

    • 2019/01/28Posted by ブクログ

      のんびりとした感じの展開に不思議な引き込まれ感があるのか、ボーとしてる時に読むのにうってつけな気がします。文章もこなれてきたのか、はたまた慣れてしまったのか、1巻を読み始めた時のなんか気取った感じはし...

      続きを読む
    • 2019/06/16Posted by ブクログ

      時折ダークサイドをのぞかせつつも飄々とした感じのイレイナの旅の様子は読む側も軽い感じにさせてくれます

    • 2018/12/08Posted by ブクログ

      特にすごい魔法が出るわけでも、血湧き肉躍るストーリーがあるわけでもなく、旅をモチーフにした軽い感じの話でした。内容も、あるのかないのかわからない感じではありますが、なんとなく読み続けてしまったので、意...

      続きを読む
    開く

    セーフモード