【最新刊】空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室
1冊

著:有川浩

790円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

不慮の事故で夢を断たれた元・戦闘機パイロット・空井大祐。異動した先、航空幕僚監部広報室で待ち受けていたのは、ミーハー室長の鷺坂、ベテラン広報官の比嘉をはじめ、ひと癖もふた癖もある先輩たちだった。そして美人TVディレクターと出会い……。ダ・ヴィンチの「ブック・オブ・ザ・イヤー2012」小説部門第1位のドラマティック長篇。

続きを読む

レビュー

4.4
96
5
51
4
40
3
5
2
0
1
0
  • 2019/05/14Posted by ブクログ

    読後感が良い どの登場人物もそれぞれに魅力があって みんなを応援できた。 空井も稲葉さんも奇しくも挫折を味わい、 お互いの存在が立ち直って前を向くきっかけになった。 その力強さには元気をもらった!...

    続きを読む
  • 2019/04/17Posted by ブクログ

    有川節炸裂な本だった。 有川さんの本は、みんな何かに対して真っ直ぐで、ひねくれていないところがすごく好き。 空井くんや、リカさんはもちろん、他のメンバーも不器用でも真っ直ぐで、みんな好きになってしまう...

    続きを読む
  • 2019/04/14Posted by ブクログ

    有川さん、やっぱり好きだな。 なかなか新刊が出ないから単行本持ってるのに文庫も買ってしまう。 そして何回読んでも「あの日の松島」はグッとくるし、そこまでちゃんと映像化してくれたあのドラマも好きだった。

もっと見る

セーフモード