【最新刊】母になるのがおそろしい

母になるのがおそろしい

1冊

著者:ヤマダカナン

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

男性依存症の母をもち、義父からのわいせつ行為、ネグレクトを受けて育った作者。結婚して家庭を持つが、出産する決心がつかない。それは無意識下で、自分も母のような母親になるような恐怖があるからだった。

続きを読む
ページ数
162ページ
提供開始日
2016/04/14
出版社
KADOKAWA
ジャンル
女性マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3
3
5
0
4
0
3
3
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2017/10/17Posted by ブクログ

    本人にとっては重要な話だと思うのだけど、あっさりとした描かれ方に見えてしまう。いや、「母になるのが怖い」という原因の部分はしっかり描かれているのかもしれない。
    あっさりに感じるのは、「解決」の部分だ。

  • ネタバレ
    2017/09/06Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/06/11Posted by ブクログ

    子供を持つことへの恐怖――
    その原因が、経済的な理由や育児への不安やのサポート不足だけではないことを、明確にしている。
    子供の頃の性虐待。
    「いたずら」なんて言葉で言い表してはならないと思う。(報道で...

    続きを読む

セーフモード