【最新刊】空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか? ドローンを制する者は、世界を制す

空飛ぶロボットは黒猫の夢を見るか? ドローンを制する者は、世界を制す

1冊

高城 剛

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2015年、どちらかというと悪い意味で世の中の注目を集めた「ドローン」。ドローンとは、無人操縦できる小型航空機です。性能は「空飛ぶスマートフォン」と言えるほど高機能に進化し、すさまじいスピードで日常生活の中に入りつつあります。世界各国で、日本で、ドローンを使用した配送実験や実用化がはじまっています。5年先、10年先のビジネスは、「空飛ぶロボット」、ドローンなしでは考えられません。ドローンを制する者は、世界を制することが可能になる、と言っても過言ではないのです。そして、その覇権をめぐって、アメリカ、中国、フランスのメーカーが激しく競い合っています。ドローンの覇権を握るのは、いったいどの国なのでしょうか? なぜ、日本から世界に通用するドローンが生まれなかったのでしょう? 今後、日本がドローン覇権をめぐる戦いの中で、生き残る道はあるのでしょうか? ドローンが導く、目前に迫った未来を解き明かす注目の一冊です!!

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/15
    連載誌/レーベル
    集英社ビジネス書

    レビュー

    4.2
    5
    5
    1
    4
    4
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/05Posted by ブクログ

      DJIがいかなる会社なのか、というのがリアルに感じられた。確かに日本のメーカーから出してないのは変だよね。

    • 2017/05/28Posted by ブクログ

      アメリカ軍が所有する機体の3割はドローン。
      アメリカは非っ部室世界のであるインターネットでわがよの春を謳歌。しかしドローンに代表される新しいハードの時代=炉御ティクスの時代が再び到来し、アメリカの繁栄...

      続きを読む
    • 2016/12/17Posted by ブクログ

      ドローンについての読み物。
      クリス・アンダーソンって今、ドローンの会社(3Dロボティクス)を起業してたのか。しかも、世界のドローンメーカーのトップスリーに入るのだとか。そんなこと、MAKERSに書いて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード