自分を生かす古武術の心得

多田容子

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本古来より伝わる様々な古武術を学ぶことが、広がっている。古武術的な身体の使い方や意識の持ちようは、現代にも通じる知恵に満ちているのだ。では、古武術をたしなむとは、実際にどのようなものなのだろうか。老若男女の日常生活にも有効といわれる、古武術の考え方とは? 手裏剣術や柳生新陰流での自身の経験と実践をもとに、女性時代小説作家がわかりやすく論じる。【目次】はじめに/第一章 手裏剣術との出会い/第二章 指南法を工夫する/第三章 稽古者の心理と型の理解/第四章 武術で身体を見直す――軸と重心の話/第五章 身体内外の環境とストレス/第六章 古武術健康法/第七章 新境地を得る心の持ちよう

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/08/17Posted by ブクログ

      「古武術式健康法」の章を目当てに購入。
      実利だけを期待して読んだ不届きな読者だったかもしれない。
      しかし、筆者の身体感覚を言葉で伝える大切さと難しさを心得た記述に、納得することも多かった。
      期待してい...

      続きを読む
    • 2010/05/09Posted by ブクログ

      [ 内容 ]
      日本古来より伝わる様々な古武術を学ぶことが、広がっている。
      古武術的な身体の使い方や意識の持ちようは、現代にも通じる知恵に満ちているのだ。
      では、古武術をたしなむとは、実際にどのようなも...

      続きを読む
    • 2008/11/08Posted by ブクログ

      忍者の子孫として甲野先生好きの30代女子に共感。
      時代小説を書くために自分で居合と手裏剣を習ってしまうのも素敵。

      クライミングに応用できそう。

      my key word ""骨法""

      3poin...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001632642","price":"693"}]

    セーフモード