【最新刊】偽りの森

偽りの森
1冊

著:花房観音

708円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

京都下鴨。老舗料亭「賀茂の家」の四姉妹には美しく悲しい秘密があった。不倫でしか男を愛せない長女、夫の性欲を憎む次女、姉を軽蔑する三女、父親の違う四女……。騙し合い、嫉み合い、薄氷の上で均衡を保つ四人の女。しかし――「お義兄さんやから、寝たんやで」。その一言が偽りの家族を破壊する。嘘をついているのは妹か、罠を仕掛けたのは姉なのか。

続きを読む

同シリーズ 全1巻

レビュー

3
6
5
0
4
1
3
4
2
1
1
0
  • 2019/04/13Posted by ブクログ

    四姉妹それぞれの語りと男二人の語り 姉妹は四者四様だなと それぞれの思いとセックス 皆が住む家も重要でした そして、続きがあったらその先が知りたいな と思える内容でした

  • 2017/07/07Posted by ブクログ

    京都、姉妹、とくると、思い出されるのはやはり谷崎潤一郎の細雪。 内容は違うものの、やはりどこか意識して読んでしまう。 京都に住む四人姉妹。あれだけ距離感が近いと息が詰まりそうだなぁ。 私自身が四姉妹だ...

    続きを読む
  • 2017/01/03Posted by ブクログ

    2016.12.28読了 四姉妹それぞれの生き方とか抱えている嘘とかが、短編式で描かれていて読みやすかった! 四姉妹も彼女たちの母親も、結局自分が一番かわいいんだろうな〜と思った。 個人的には四姉妹の...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード