【最新刊】踊る昭和歌謡 リズムからみる大衆音楽

踊る昭和歌謡 リズムからみる大衆音楽
1冊

輪島裕介(著)

831円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

座っておとなしく聴くクラシックやモダンジャズに対して、ダンサブルな流行音楽を大衆音楽と定義すると、昭和の音楽史に「リズム」という新たな視点が浮かび上がってくる。戦前戦後のジャズに始まり、昭和30年代のマンボにドドンパ、はてはピンク・レディーからユーロビートまで。ロックやフォークとも、演歌やニューミュージックとも違う、「踊る」大衆音楽の系譜を鮮やかに描いた問題作。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード