【大前研一のケーススタディ】もしも、あなたが「俺の株式会社社長」「雪印メグミルク社長」ならばどうするか?

大前研一/ビジネス・ブレークスルー大学総合研究所

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ■BBT大学提供ケーススタディ書籍化シリーズ第18弾BBT大学学長大前研一が「もしも自分が●●企業の経営者であればどうするか」、注目企業を分析・戦略提案します。「企業の経営状況はどうか? どこに着目し、戦略はどう立案するか?」と、経営の見方をケーススタディを通じて学ぶことができます。また、多様な業界を網羅したケースにより、各業界のビジネスモデルを学ぶという使い方も可能です。■もしも、あなたが「俺の株式会社社長」ならばどうするか? 一流シェフによる高級料理の低価格化を実現した俺の株式会社は、独自のビジネスモデルで外食産業に革命をもたらし、短期間で急成長を遂げた。しかし創業から5年目にして、ビジネスモデルの根幹である高回転率の維持と一流シェフの確保が困難となり、業績に陰りが見えつつある。流行り廃りの激しい外食業界において、成長を継続させるためには何をなすべきか? ■もしも、あなたが「雪印メグミルク社長」ならばどうするか? かつての国内乳業トップメーカー・雪印乳業の不祥事をきっかけに誕生した雪印メグミルクは、事件後の業績低迷から抜け出しつつあり、過去最高益が見込めるまでに回復した。しかしいまだ売上高は雪印乳業の半分以下に留まり、国内3位に甘んじている。国内酪農の高コスト体質と指定団体による生乳流通の独占により業界全体が低利益体質という状況のなか、今後の成長を描くための戦略とは? 多くの起業家を送り出すBBT大学の目玉プログラムを追体験できる本シリーズを、経営を志すすべての人にお勧めします。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード