【最新刊】ひとりたち

ひとりたち

1冊

菅野文

570円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

天涯孤独の身となった野口幸は、今は亡き母の過去を探る中、偶然ある「職」に就くことに…!? 「孤独死」をテーマに、彷徨う魂を追う長編読み切りほか、コミックス初収録となる読み切り3編を含む傑作集!

続きを読む
ページ数
202ページ
提供開始日
2016/04/15
連載誌/レーベル
別冊花とゆめ
出版社
白泉社
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.2
7
5
3
4
3
3
1
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/01/27Posted by ブクログ

    監獄!軍服!銃撃!下まつげ(?)!
    表紙、一瞬中村明日美子先生の漫画かと思ったよ。お目眼グサべろは耽美グロ入ってます。自分的には平気だけど、苦手な方は注意。
    ちょっと男の世界しぃで腐センサー発動しそう...

    続きを読む
  • 2011/09/30Posted by ブクログ

    花ゆめですが、オトメンの作者ですが、表題作は孤独死を扱ってます。
    死ぬ時は道連れとかいないから、ひとりで死んでいくことよりも、ひとりで彷徨ってひとりで年を経てひとりで生きていく事のが絶望は深いかもしん...

    続きを読む
  • 2011/09/27Posted by ブクログ

    オトメンの人!
    と思ったら、温度差w

    でもこっちのほうが好きだったり。

    思わず古本屋で悪性を探して買ってしまうほど(笑)

開く

セーフモード