【最新刊】ノッキンオン・ロックドドア2

ノッキンオン・ロックドドア

2冊

著:青崎有吾

1,584円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    解かないほうがいい謎なんてこの世には存在しない。若きミステリー作家が描く最高のダブル探偵シリーズ、第2弾!不可能な謎専門の御殿場倒理(ごてんばとうり)不可解な謎専門の片無氷雨(かたなしひさめ)密室事件と思いきや壁には巨大な穴が開けられていた。犯人の目的とは?(「穴の開いた密室」)、トンネルに入った女子高生が忽然と姿を消した。彼女は一体どこへ?(「消える少女追う少女」)など全6篇を収録!目次穴の開いた密室時計にまつわるいくつかの嘘 穿地警部補、事件です消える少女追う少女最も間抜けな溺死体ドアの鍵を開けるとき

    続きを読む
    提供開始日
    2019/11/22
    出版社
    徳間書店
    ジャンル
    ミステリー
    • ノッキンオン・ロックドドア 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ノッキンオン・ロックドドア 全 2 巻

      2,310円(税込)
      23pt獲得

    レビュー

    3.6
    43
    5
    6
    4
    16
    3
    20
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      「穴の開いた密室」
      馬鹿だったのか天才なのか。
      ただの密室ならトリックとして色々な説が立てられるが、壁に大穴が開いていたとなると話は別なうえ逆に訳が分からなくなりそうだな。

      「時計にまつわるいくつか...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/02/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/02/14Posted by ブクログ

      裏染シリーズとはまた違って、ポップで楽しい一冊。
      最小限のヒントで、犯人を割り出す論理的な推理は相変わらずよかった。

      でもこの作者、硬貨が好きなのかな。10円玉とか、50円玉とか。

    開く

    セーフモード