【最新刊】女心と秋の空

女心と秋の空

著:中谷美紀

606円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    九十七日に及ぶインド一人旅を経てベジタリアンになるも、ハードな撮影を乗り切るべく今やすっかり肉食に。長年、舞台のお仕事を避けていたにもかかわらず、初舞台に選んだのは一人三役の超難役。富士登山、断食、お能にヨガと、止まる所を知らない女優・中谷美紀の探究心。そんな気まぐれな女心と、日常のささやかな幸せを綴った珠玉のエッセイ集。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/08
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      タイトルとはうらはらに一本筋の通ったハンサムウーマンぶりを感じる中谷美紀さんのエッセイ。全然きまぐれじゃないと思います。凛とした強い意志を感じる。某誌のインタビューで高橋さん訳のヘルマンヘッセがお好き...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      女優・中谷美紀のエッセイ。
      好奇心旺盛で、様々な経験をしている著者。
      そんな多岐にわたる経験をもとに、語りかけるような優しい文章でとても癒された。
      本書は短い文で構成されているが、「処女航海」は40ペ...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      凛とした佇まいに憧れる女優さん。どんなことを感じ、何をかを考えるのだろうと気になって読んでみた。職業柄出会える方たちなのだろうなぁと思うけれど、ひとつひとつ誠実により深く理解したいとの明確な意志を感じ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード