【最新刊】サキちゃんと天然さん2

サキちゃんと天然さん

陸凡鳥(著)/連(イラスト)

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    緋色の妹登場! ロボが京都を火の海に!!キャラ同士のかけあいをメインにしたギャグ作品ではなく、お題のあるコバナシで戦うという一風変わったトークバトル・コメディが本作『サキちゃんと天然さん』シリーズ。高速でネタを展開する某ニャルラトテップがヒロインの作品やその系統に親しんだ方にとっては、最初は『サキ天』独特のコバナシの空気になじむまで時間がかかるかもしれません。しかしここはぜひともチューニングを合わせていただきたい。このゆっくりまったりした感じ、ミドルやロングのコバナシが終わって数秒経ってから「……お?」とか「……ああ!」という気づきが訪れる時間差攻撃。それこそが『サキ天』の真骨頂!2巻では、1巻で衝撃のヒミツを明らかにした女の子・緋色の妹の氷菓が登場します。変幻自在に変化する猫ロボを駆使し、主人公のサキちゃんたちの前にライバルとして立ちはだかります。口調はお子様(「~~でち!」)ですが、格ゲーのラスボス級につええです。そこを一発逆転するサキちゃんの超必殺技トーク……これが……ほんとうにひどい(ほめことば)。愕然とするような超展開!「しょうもなっ!」と叫びたいお年頃の方にオススメです。※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/15
    連載誌/レーベル
    ガガガ文庫
    • サキちゃんと天然さん 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      サキちゃんと天然さん 全 2 巻

      1,309円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • 2010/05/21Posted by ブクログ

      ノベ界初の”ほんわかトークバトルコメディ”、ラノベ界初ってよく見るけどこれはたしかに始めてだと思う。というのも「ジョーカー」と呼ばれる人々が自作のお話の面白さを競うという設定なので”登場人物が考えたお...

      続きを読む
    • 2010/03/17Posted by ブクログ

      話し家が題材の珍しいラノベでしたね。会話がなかなか面白く、読みやすいと個人的に思います。ただお勧めできるかと問われると、難しいとしか言えません。

    • 2010/03/08Posted by ブクログ

      (まだ半分しか読んでないけど)
      他の作品やはやりの言葉なんかを知らないと分からない、つまらないのは
      嫌いなのだがそういうのが多い(と思う、実際知らないので分からない)
      あと、「トーク」が面白くない。
      ...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001631728","price":"649"}]

    セーフモード