【最新刊】50歳からはじまる、あたらしい暮らし

50歳からはじまる、あたらしい暮らし

1冊

著:広瀬裕子

1,199円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    50歳。この節目の歳をむかえるにあたって、著者の広瀬裕子さんは「なにかを思わずにはいられなかった」といいます。40歳をむかえるときとはちがう「なにか」を感じたと。50歳はこれから続く先の年齢へのスタート地点なのかもしれません。本書は、変化していくこころやからだ、くらしのリズム、もの、人、自分とのつき合い方など、年齢を重ねたからこそたどりついた、自身が心地よいと思う生き方、暮らし方を写真とともにつづります。大人になっても、「かろやか」で「素敵」と思える自分でいたい。誰もが思われているのではないでしょうか。本書では、誰もがむき合っているであろう、「年齢を重ねる」ことのよい部分、折り合いをつける部分も含め、素直に語っていただきました。「そのとき」だからわかることがあります。だからこそ、そのときそのときを大切に。あらためて、自分自身とむき合うきっかけをもらえる一冊です。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/08
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/18Posted by ブクログ

      元々著者のファンであるにも関わらず、最初は「50歳の自分の心境を書いて、それが本になって、収入になるなんていいなぁ」と思いながら読み始めたが、価値観がシンプルで、でもかたくな過ぎず、「やっぱり廣瀬裕子...

      続きを読む
    • 2016/05/29Posted by ブクログ

      50歳はこれから先の生き方を考える...という様な事あ書いてあります。
      「良くするためのメンテナンス」
      「いま、わたしは幸せだ」と強く沸々とこみ上げる物があった。等々いくつか記憶に残る部分がありました...

      続きを読む

    セーフモード