【最新刊】満州裏史 甘粕正彦と岸信介が背負ったもの

満州裏史 甘粕正彦と岸信介が背負ったもの

1冊

太田尚樹

935円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    激動の時代、日本人が満州に託した新興国家建設という夢。汚れ役の甘粕とエリート官僚の岸は、脆弱な国家経済を磐石にするためにいったい何をしたのか? 国際社会の欲望うずまく大地で運命的に交錯した二人の男の人生を丹念にたどり、知られざるもう一つの昭和史を描き出す、渾身のノンフィクション。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2014/11/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/06/29Posted by ブクログ

      佐野眞一著、乱心の荒野を読む前に一読すると良い本ですね。
      巨魁と言われた、岸信介の迫力が目立つ作品です。

    • 2011/09/01Posted by ブクログ

      甘粕正彦といえば映画ラストエンペラー坂本龍一が演じていたのを覚えてます。関東軍やヤクザを押さえる迫力ばかりで無く経営の才能や文化にも造詣があったんですね。岸信介もそうですが、これほどの人物達が満州に夢...

      続きを読む
    開く

    セーフモード