【最新刊】彩乃ちゃんのお告げ

彩乃ちゃんのお告げ

1冊

橋本紡

460円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜか“教主さま”だという女の子を預かることになった。彩乃ちゃんといって、一見ごく普通の、小学五年生の女の子だ――。花屋に勤める二十代の智佳子、進路に悩む高校三年生の徹平、東京から地方に越してきた小学五年生の佳奈が、彩乃ちゃんとの出会いで知った人生の奇跡。前に進むすべてのひとに捧げる物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    21
    5
    3
    4
    12
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/27Posted by ブクログ

      とある小さな信仰宗教の後継とされる、「彩乃ちゃん」。一般的な同年代の子供より、丁寧な作法を身につけるなど少し大人びた部分もある彼女は事情で様々な人の家に居候することになる。目には見えない不思議な「力」...

      続きを読む
    • 2016/12/22Posted by ブクログ

      1~2時間で読める本。
      図書館でパッと適当にとって借りてきたけど、やっぱりほのぼの系になっちゃうんだな~私(笑)

      小5で新興宗教の教主さまがひと夏に出会った3人との物語。
      新興宗教って怪しいにおいぷ...

      続きを読む
    • 2016/10/15Posted by ブクログ

      本嫌いな中高生の読書感想文用にもおすすめかも。
      まず薄い。(本嫌いにとっては超重要)
      文章が読みやすい。(橋本先生はラノベ出身)
      国内の日常ものなので、親近感が湧きやすい。(かも)
      しかも3話構成なの...

      続きを読む
    開く

    セーフモード