【最新刊】元末群像異史 紅嵐記 (下)

元末群像異史 紅嵐記

3冊

藤水名子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ついに叛乱軍を挙兵した張士誠(ちょうしせい)は、民衆の支持を得て一気に勢力を拡大していった。丞相トクトは、愛する女フラウンを伴い、自ら司令官として張軍討伐へ赴く。一方、明の太祖となる朱元璋(しゅげんしょう)は、小隊以下の軍勢をようやく誕生させたばかりだった。次代へのエネルギーが渦巻き、幾多の運命が交差する壮大な群像劇。※本書は文庫化にあたり上中下巻の3分冊に再構成した下巻です。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    2
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/06/06Posted by ブクログ

      元時代の終わりの群雄割拠している様子が読めたのは面白かったけど、全体としてはまとまりがなかったかな?
      でも、歴史を読み物として垣間見れたと思えば、すらっと読めて面白かった…かも?

    セーフモード