【最新刊】春情蛸の足

春情蛸の足
1冊

田辺聖子

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

「熱、つつ、つ」。偶然たどりついた店で出会った、いとしのお好み焼き。初恋の相手に連れて行かれた理想のおでん。彼女の食べる姿に惚れたきつねうどんにたこやき。妻が味を再現できないすきやき。そして離婚相手と一緒に味わうてっちり……。読むと幸せになれる、食と恋の短編集。笑って恋して腹がすく。

続きを読む
提供開始日
2016/04/08
連載誌/レーベル
講談社電子文庫

レビュー

3
12
5
0
4
1
3
11
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/06/06Posted by ブクログ

    大阪の食がおいしそう。たこ焼きもお好み焼きも大阪での市民権を得たの、わりに最近やったんや。
    ちょっと前の時代が舞台なので大阪弁でも使わないの多い。

  • 2018/01/05Posted by ブクログ

    たこやき、きつねうどん、すきやき、てっちり、くじらのころ…
    同じ料理であっても東京のそれとは違う大坂ならでは味わいと大坂人が持つ味へのこだわりが、どの話にも溢れている。
    男と女の情話短編集だが、料理が...

    続きを読む
  • 2017/05/07Posted by ブクログ

    食べ物の描写がたまらなくよだれを誘う。
    どれも大阪が舞台で、中年のサラリーマン が主役なので
    短期間で読むと前後の話が頭で混ざって混乱した。
    これがきっかけで飯蛸の食わず嫌いを克服した。

もっと見る

セーフモード