【最新刊】肝、焼ける

肝、焼ける
1冊

朝倉かすみ

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

31歳になった。遠距離恋愛中、年下の彼は何も言ってくれない。不安を募らせて、彼の住む町・稚内をこっそり訪れた真穂子は、地元の人たちの不思議なパワーを浴びて、なにやら気持ちが固まっていく――。30代独身女性のキモ焼ける(じれったい)心情を、軽妙に描いた小説現代新人賞受賞作を含む、著者の原点、全5編。

続きを読む
提供開始日
2016/04/08
連載誌/レーベル
講談社電子文庫

レビュー

3.7
17
5
2
4
10
3
4
2
1
1
0
  • 2016/08/11Posted by ブクログ

    31歳になった。遠距離恋愛中、年下の彼は何も言ってくれない。不安を募らせて、彼の住む町・稚内をこっそり訪れた。地元の人たちの不思議なパワーを浴びて、なにやら気持ちが固まっていく。

  • 2016/06/01Posted by ブクログ

    自己中心的・自惚れ・自意識過剰・コンプレックス・頭でかち 愛情不足・恋愛下手・言葉遊びな感じ。 「田村はまだか」にもハマったが、こっちに鞍替え。 言葉のチョイスがとても面白い作者さんだと思う。 伊...

    続きを読む
  • 2015/09/03Posted by ブクログ

    読んでいて居たたまれなくなりそうないい歳をした女性の痛々しさを、同世代の女性が描いているところが複雑です。同性が読むと笑い飛ばせるのか、苦笑いするのか。 オトコである自分には謎です。

もっと見る

セーフモード