【最新刊】うたかた

うたかた

1冊

田辺聖子

628円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アイツにとって、俺は、うたかたのような存在でしかなかったのかもしれない。でもあの時の幸福は、うたかたではなかったと思う――。チンピラの焦がれる恋を描く表題作ほか、大阪で彼を待つタミ子や、障害を持つわたしの実らぬ思いなど、自分を「消え去る泡」のように感じてしまう5つの恋を描いた、切ない短編集。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.4
    10
    5
    0
    4
    5
    3
    4
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/13Posted by ブクログ

      恋の話に正しいとか正しくないとかはないと思いますが、筋が通ってないのは嫌です。でもこの小説はそういうところがなくて良かったです。
      タイ旅行に持って行って半分読み、日本に持って帰ってきてから最後の話がタ...

      続きを読む
    • 2016/05/17Posted by ブクログ

      切ない恋の短編集です。
      最初訳が分からなくなりましたが、だんだん慣れました。
      うたかたの恋はなかなかつらかったですが、こういう恋も
      ありかなと切に思いました。

    • 2013/08/29Posted by ブクログ

      私の愛したマリリン・モンロウが好き。

      自分を好いてくれる男に情を覚えながらも、自分がどうしようもなく惹かれる男を選ぼうとする“あたし”。“あたし”はどういう運命を、未来を2人の先に予感していたんだろ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード