【最新刊】幸福な食卓

幸福な食卓

瀬尾まいこ

583円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    佐和子の家族はちょっとヘン。父を辞めると宣言した父、家出中なのに料理を届けに来る母、元天才児の兄。そして佐和子には、心の中で次第にその存在が大きくなるボーイフレンド大浦君がいて……。それぞれ切なさを抱えながら、つながり合い再生していく家族の姿を温かく描く。吉川英治文学新人賞受賞作。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/08
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2010/03/04Posted by ブクログ

      『父さんは今日で父さんを辞めようと思う』春休み最後の日、朝の朝食で父さんが言った。

      父親の自殺未遂から
      母は心を病み家を出て、父は父であることを辞めた。

      いつもマイペースな兄は
      真剣になることがで...

      続きを読む
    • 2019/12/12Posted by ブクログ

      生クリームと蕎麦、未だに試せていません。

      瀬尾先生の生み出す人間たちは、みんな目立った特徴がないと思うんです。
      でもお父さんは、「お父さん」をやめ、お母さんは家を出て一人暮らし。
      こんな両親から生ま...

      続きを読む
    • 2010/01/18Posted by ブクログ

      「父さんは今日で父さんを辞めようと思う」
      という、一瞬目が点になる感じの書き出しで始まるお話。

      父さん辞めます宣言をした父、
      別居してるけど料理は届けにくる母、
      元天才児の兄、
      その中にい...

      続きを読む
    開く

    セーフモード